HOME コラム > 11/15って何の日?!
11/15って何の日?!
2017.11.13 着物

11/15って何の日?!

■突然ですが、11/15は何の日かご存知ですか?

11/15 カレンダー e-きものレンタル ショールーム 東京

日本のカレンダーは365日、毎日何かの記念日と言われるほど、記念日で溢れています。

毎年、いろいろな記念日が増えていますしね。

 

 

■そして本題の11/15です。

ズバリ11/15は「きものの日」です!

11/15は全日本きもの振興会が、七五三の日に家族そろって着物で出かけてほしいとの願いから1966(昭和41)年の同振興会設立の時に制定した記念日です。

七五三 親子 着物姿 e-きものレンタルショールーム

ご存知でした??

「きものの日」

「初めて聞いた~」という方も多いのでは?

そう、きものの日があるんです!

日本人の伝統衣装ですしね☆

 

 

■だんだん寒くなってきた今日この頃。

やっと着物を着やすい気候になって参りました!!

 

■着物には大まかに分けて、冬物、春秋物、夏物と3つに分けることが出来ます。

まず、今の時期に丁度良い冬物。

こちらは裏地のついた着物で、「袷」(あわせ)と言います。

春秋物は長そで一枚でお出掛けできる気候の時期に着ます。

「単衣」(ひとえ)と言います。

夏物はそのまま「夏物」または「薄物」(うすもの)とも言います。

細かく分けていくと多くなってしまうので、それはまたの機会に…。

 

■袷(あわせ)と呼ばれる冬物の着物は、丁度10月~5月まで着る着物です。

着物は季節によって、明確な着分けがなされています。

なので、それがネックになっていてなかなか気軽に着られない…というのが多くの人のお悩みです。

訪問着 オシャレ 他にない 着物姿 e-きものレンタルショールーム

そしてお洋服を着慣れた私達は着物を一人で着る事にも大きなハードルがあります…。

ご自身で着られる人はお母さんやおばあちゃんに教えて貰ったか、お茶やお花、日舞などのお稽古事で習われたか、ご自身が着たい!と着付け教室に通われたか…のいずれかではないかと思います。

 

■今の日本の民族衣装である「着物」は決して身近なものではない。

そんな悲しい現実になりつつあるのです!

訳の分からない、何だか近寄りがたい…いつの間にかそんな風になってしまった「着物」

もっと気軽に着物が着られるように!

普段のワードローブに加えられるような身近な存在になるように!

今日はワンピース、明日はジーンズ、明後日は着物…

そんな風にもっと気楽に着物を着られると良いですね♪

 

■11/15きものの日

少しでも着物を身近に感じて頂いて、来る東京オリンピックに着物で外国のお客様をお迎えできると素敵ですね♪