全国無料配送(一部地域を除く)&返品時も着払いで返品OK♪

0
  • HOME
  • ご利用ガイド
  • ご注文の流れ
  • コラム
商品カテゴリ

HOME コラム > 七歳女の子袴 畳み方・返却動画(動画での説明有り)
七歳女の子袴 畳み方・返却動画(動画での説明有り)
2021.05.24 子供の祭事

七歳女の子袴 畳み方・返却動画(動画での説明有り)

七歳女の子の袴の着付け方をご紹介いたします。

動画での説明もございますので、そちらも合わせてご覧ください。

 


 

―袴の畳み方-

 

袴の裏側(ひだが少ない方)を上にしてひだを整え、三つ折りにします。

        

 

袴の紐を結んでいきます。

先に左手にある前紐(細くて長い紐)を半分→さらに半分にして正面に斜めに置きます。

 

右側にある紐も先程と同じように半分、さらに半分に折ります。

正面で右側の紐が上になるように左側の紐とクロスさせます。

 

左手にある後ろ紐(太い紐)の先をクロスさせた前紐の中心で下から上へ通します。

 

次に左側の紐の下に通して上に出し、右側に置きます。

 

右手にある紐も同じようにクロスさせた前紐の中心で下から上へ通します。

 

右側の紐の下に通して上に出します。

 

最後に左側の輪っかの中にくぐらせます。

 


 

-着物の畳み方-

 

手前側の脇縫い線(着物の両端にある、前身頃と後ろ見頃を縫い合わせた縫い目)折ります。

      

 

手前側の裾をおくみ線(着物を羽織ると自分の正面に見える布の境界線)で外側に折りかえします。

 

手前側の裾と奥側の裾を重ねます。

 

手前側の脇縫い線に奥側の脇縫い線を重ねます。

 

上半身うつります。

左右の衿先を重ね、縫い目に合わせて綺麗に折りたたみます。

 

左右の袖を袖付け線(身頃と袖が縫い合わさっている部分)で折り返します。

 

最後に着物を半分、さらに半分畳んで完成です。

 


 

-長襦袢の畳み方―

 

手前側の脇縫い線で折ります。

 

手前側の裾をおくみ線で外側に折りかえします。

手前側の裾と奥側の裾を重ねます。

衿元も整えます。

手前側の脇縫い線に奥側の脇縫い線を重ねます。

紐を折りたたんでいきます

 

最後に三つ折りにして完成です。

 


 

-返却品-

 

ジュニア袴をレンタルしていた方はこちらの物のご返却をお願い致します。

※足袋も同封いたしますが、プレゼントになりますので返却はして頂かなくて結構です。

 


 

-最後に―

返却される際は、綺麗に畳んで箱詰めして頂きますと、大変助かります。

お手数をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

 

<七歳女の子袴 商品ページ>

https://www.e-kimono-rental.jp/products/list.php?category_id=93

 


 

↓動画↓

 

シェアする
Webからのお問い合わせはこちら

ページの最上部へ