HOME コラム > 袴の着付け
袴の着付け
2018.02.21 卒業袴

袴の着付け

もう、あっという間に2月も半ばを過ぎ、そろそろ3月の足音も聞こえてきました。

 

さて、この3月に卒業される方も大勢いらっしゃいますよね?

まずは、ご卒業、おめでとうございます‼

そして、卒業式に袴をお召しになる方々…。

袴のご準備はお済みですか?

美容室の予約はお済みですか?

袴の着付けのご予約はきちんとされていますか?

 

 

袴の着付け

振袖に比べると着付けはさほど難しくないのですが。

それはあくまでもプロ目線

 

袴の着せ付けは「簡単♪」と言われていますが、なかなかどうして。

毎年、卒業シーズンに起こる代表的な事件があります。

 

 

あら☆

素敵な化粧まわし…

「どすこーい」って声が聞こえてきそう…。

  袴 袴下帯見えすぎ ずり落ちている          

袴のしたの帯は1㎝~1.5㎝位が綺麗な見え方です。   

 

まあ☆

新しい花魁袴スタイル…。

花魁花魁

 衣紋を抜きすぎています。

学生さんらしく清楚で凛々しい姿が素敵♪

首から3㎝~4.5㎝位抜いているのがよく似合います。

 

ん?

ちょっと、短すぎます…。

袴短い

 え?

裾、踏んじゃいません?

袴長い

袴の丈はくるぶしが隠れるくらいの長さが最適。

 

どうしても卒業式には袴が着たい‼

そんな風に駆け込みで、袴を着る人が起こしがち…。

短い袴も長い袴も「ある程度」なら、リカバリーも出来ますが。

極端な長さ違いは難しいです。

 

毎年、いらっしゃいます。

・袴がずり落ちていらっしゃる方。

・袴が短過ぎる方。

・袴が長すぎる方。

・衣紋が抜けすぎている方。

 

袴はそもそも、「制服」の意味合いが強く、衣紋を抜きすぎるのは頂けません。

袴がずり落ちるなんて、もってのほか。

袴が短すぎるのも間延びしてしまうし、長すぎるのも裾を踏みそうで怖いですよね?

 

袴を買う方はなかなかいらしゃらないと思います。

大抵はレンタルですよね?

レンタルする前にしっかり確認。

袴の事で分からない事はレンタルショップに確認しましょう♪

 

プロのスタッフが皆様の疑問にお答えします‼

お気軽にどうぞ♪

e-きものレンタル 着物レンタル