全国無料配送(一部地域を除く)&返品時も着払いで返品OK♪

カート
  • HOME
  • ご利用ガイド
  • ご注文の流れ
  • コラム
商品カテゴリ

HOME コラム > 夏は浴衣♪
夏は浴衣♪
2018.07.02 着物

夏は浴衣♪

各地で例年よりかなり早めの梅雨明け宣言がなされ、既に猛暑の様相を呈しております。

筆者の住む東京では、統計開始以来、最も早い梅雨明けとの事です。

どうりで朝の目覚めに熱気を感じる訳です…。

 

さて、暑い夏の風物詩と言えば花火。

7月は各地域での花火大会が目白押しです。

花火はお好きですか?

 

週末は毎週のように、どこかで花火大会が行われております。

そこで、女子がお洒落をする、「着物」に触れる機会があるのが「浴衣」です。

毎年「浴衣」をキッカケに「着物」に目覚める人も多いのです。

 

着物を着ると3割増し美人に見える…

なんて言葉もまことしやかに囁かれていますので、「浴衣」のチェックはお洒落女子には外せませんね!

 

さて、振袖、留袖、訪問着などはご自身で着られる方はなかなかいないと思います。

ご家族に着せて頂いたり、着付け師さんにお願いしたり、美容室で着付けまでセットになっていたり…。

ご自身で着るというより、着せて貰う着物というイメージでしょうか。

 

ですが‼

その反面、浴衣はご自身で着る方が非常に多いのが特徴です。

そこで起こる悲劇を少し、お伝えいたしましょう。

 

 

まず、一番多いのが衿合わせを反対にしてしまう。

着物の襟合わせは男性も女性も同じ。

このような衿合わせです。

 

 

男性 羽織袴 衿合わせ

訪問着 衿合わせ

 

この逆だと「死に装束」になってしまいます。

 

 

あと、付け帯、作り帯などと言いますが。

リボンの形を作ってある帯ですね。

こちらが落っこちてしまっている方!

 

混雑した花火会場で、りぼん部分の落とし物をよく見かけます。

他には…

・衿合わせが開いてしまって、だらしなく見えてしまう方。

男子が嫌がる№1がコレ!過剰な肌見せは下品に感じます★

 

・浴衣の下にキャミソールなどを着ないで、下着だけの方!

明るい電車の中では透けてしまっていますよ!

特に白系の薄い色の浴衣の方、お気を付けて!

 

折角、ご自身で頑張って浴衣を着るなら!

「ヤマトナデシコ」目指しませんか?

 

素敵な浴衣の思い出になる様、

e-きものレンタルは今年の浴衣女子を応援しています!

勿論、カッコイイ浴衣男子も応援しています!

 

そして、ぜひぜひ♪

「浴衣」→「着物」へのステップアップをして下さいね!

結婚式のお呼ばれ

七五三の記念

成人式の振袖

お正月の晴れ着もきっと素敵ですよ♪

ぜひ、ご予約をお待ちしております。

e-きものレンタル

 

シェアする
Webからのお問い合わせはこちら

ページの最上部へ