HOME コラム > 半幅帯の結び方と袴の着付け方紹介(動画での説明有り)
半幅帯の結び方と袴の着付け方紹介(動画での説明有り)
2021.02.10 袴・卒業式袴

半幅帯の結び方と袴の着付け方紹介(動画での説明有り)

半幅帯の結び方と袴の着付け方えお紹介いたします。

『半幅帯の結び方』

まず、手先(巻きはじめに残す部分)を肩に掛けてクリップで仮止めをし、帯をまわします。
クリップを外し、しっかりと締めます。

帯の高さを高めにすることに気を付けながらもう一周し、締めます。

帯を斜めに半分折り返します。

体の中心、帯の上の位置で手先を上にして結び、しっかり締めて手先を肩に掛けます。

たれ先(形を作る部分)を半分→さらに半分にし三段に折り畳み、手先を下から上に出すよう一周させます。

内側の帯に手先を入れ、余りは巻いて帯の中に入れ込みます。

最後に、形を整えます。


『袴の着せ方』

袴を前から見て中心に合わせ、半幅帯が2~3㎝見えるくらいの位置にあてます。

クリップで仮止めをします。

前紐を後ろにまわしてきつく締めながら結びます。

リボンの上で左右の紐を交差させ羽の下へ掛け、前にまわします。


紐をきつく締めながら交差させ、後ろに紐をまわします。


リボンの下で蝶々結びをします。

リボンの形を整えます。

袴についているヘラを帯の内側に入れ込みます。

袴をリボンに被せ、後ろ紐を前に回します。


紐がねじれないように気を付けながら、蝶々結びをします。

長い方の紐を下から通して結び目を隠します。

 

e-きものレンタル編集部

シェアする
Webからのお問い合わせはこちら

ページの最上部へ