宅配着物レンタルのe-きものレンタルHOME コラム 産着の着付け方(動画での説明有り)
2022.07.01 お宮参り

産着の着付け方(動画での説明有り)

産着の着付け方(動画での説明有り)

e-きものレンタル 編集部

産着の着付け方をご紹介します。

動画での説明もございますので、そちらも是非ご参加くださいませ。

 


<着付け方の流れ>

 

初めに赤ちゃんによだれかけと帽子をつけてあげます。

この時に、赤ちゃんが苦しくないように気を付けてあげましょう。

 

長襦袢は着物と重ね、袖も通します。

 

長襦袢の紐と着物の紐を重ねて袖に中へ通します。

 

赤ちゃんを抱っこして、着物を着せる準備をします。

 

着物の袖を持ちながら、背中の柄が綺麗に見えるように広げて赤ちゃんを包み込むように被せます。

 

お守りは事前に通しておきます。

 

赤ちゃんと反対側の肩の後ろあたりで、蝶々結びをします。

着物の布部分が綺麗に見えるように結びます。

 

 

後ろはこのように完成します

 

最後によだれかけを着物の外側に出し、形を整えて完成です。

以上が産着の着せ方でした。 

産着を着る際の参考にしてみてください。 

ご覧いただきありがとうございました。

 


<産着商品ページ>

商品ページのリンクです。こちらで商品をご覧いただけます。

産着商品ページを見る

 

 


 

<産着の着付け方動画を見る>

e-きものレンタル 編集部

振袖、袴、七五三などの着物に関する豆知識やお役立ち情報をコラムでお伝えさせていただきます。

シェアする
Webからのお問い合わせはこちら

ページの最上部へ