HOME コラム > 草履・ブーツを履いた場合の袴の丈 紹介 (動画有り)
草履・ブーツを履いた場合の袴の丈 紹介 (動画有り)
2021.02.11 袴・卒業式袴

草履・ブーツを履いた場合の袴の丈 紹介 (動画有り)

e-きものレンタル 編集部

草履・ブーツを履いた場合、の袴丈の目安をご紹介いたします。

草履を履く場合を想定した袴の丈で草履をはいた場合、くるぶしが見えない程度に長めに着付けます。

※草履を履く場合を想定した袴の丈のまま、ブーツを履くと、丈が長くブーツが隠れてしまいます。

ブーツを履く場合を想定した袴の丈でブーツを履いた場合袴の裾が足首のあたりを目安にやや短めに着付けます。

※ブーツを履く場合を想定した袴の丈で草履を合わせると、肌が見えてしまいます。 

袴を選ぶときは、袴丈のサイズに気を付けて選んでください。

 

<まとめ>

草履を履く場合は、足袋と足の境目が見えないように注意して、丈が長めになるようにしましょう。

ブーツを履く場合は、ブーツの紐の編み上げが見えるように、丈が短めになるようにしましょう。ブーツの長さにより、袴丈を選ぶと良いと思います。

 

e-きものレンタル編集部

e-きものレンタル 編集部

振袖、袴、七五三などの着物に関する豆知識やお役立ち情報をコラムでお伝えさせていただきます。

シェアする
Webからのお問い合わせはこちら

ページの最上部へ