全国無料配送(一部地域を除く)&返品時も着払いで返品OK♪

0
  • HOME
  • ご利用ガイド
  • ご注文の流れ
  • コラム
商品カテゴリ

HOME コラム > 二尺袖の着物の畳み方紹介(動画での説明有り)
二尺袖の着物の畳み方紹介(動画での説明有り)
2021.03.09 袴・卒業式袴

二尺袖の着物の畳み方紹介(動画での説明有り)

二尺袖の着物の畳み方をご紹介いたします。

二尺袖は、卒業袴などで使用されます。振袖より、袖が短くなっています。

動画での説明もございますので、そちらも合わせてご覧ください。


 

まず、後ろの衿にあるスナップボタンは外しておきます。

衿の左側が手前側に来るように着物を広げます。

手前側の脇縫い線(着物の両端にある、前身頃と後ろ見頃を縫い合わせた縫い目)で折ります。

手前側の裾をおくみ線(着物を羽織ると自分の正面に見える布の境界線)で外側に折り返します。

手前側の衿先と裾を奥側の衿先と裾に重ねます。

奥側の脇縫い線を手前側の脇縫い線に重ねます。

左右の衿を線に沿って折り、きれいに重ねます。

肩山は(肩の最も高い部分)折りすじ通りに畳みます。

左右の袖を袖付け線(身頃と袖が縫い合わさっている部分)で折り返します。

最後に、半分の長さに折りたたみます。

以上で完成です。


「袴の畳み方紹介」のコラムも掲載しておりますので、そちらもぜひご覧ください。

 

https://www.e-kimono-rental.jp/column/detail.php?id=734

 

シェアする
Webからのお問い合わせはこちら

ページの最上部へ